minnesotaadultpersonals.com

catch the dream and make your happiness

Home >相続破棄はできますか?また、 >相続破棄はできますか?また、


相続破棄はできますか?また、

生きている間の相続破棄はできますか?また、できるであれば・・・どうすれば・・・教えてください
相続放棄は、自己のために相続の開始があったを知った時から三箇月以内に(民法第915条第1項)、家庭裁判所に対する申述(民法第938条)を行います
母親が亡くなった際には、長男に相続放棄するように言われ、送られてきた書類を記入し、一切の遺産ももらってないので、相続放棄していたでいましたが、再度確認してみた所、相続放棄申述受理証明書もなく、遺産をいりませんといった内容の証明書しかありません
>長男に相続放棄するように言われ、送られてきた書類を記入し、一切の遺産ももらってないので、相続放棄していたでいましたが、再度確認してみた所、どんな手続きをして、「相続放棄」をした、と仰っているか分かりかねますが…相続放棄の申し立ては相続人各自が家庭裁判所にて申し立てします
友達の代理質問です
僕??友達じゃないのね
次に、父の借入の一部(国金)の保証人は叔父で、5年前に他界して叔母に相続されました
保証人と連帯保証人とがありますが、正式にはどちらでしょうか