クレジットカードのショッピング枠を現金化する仕組みと落とし穴

クレジットカードのショッピング枠を現金化、という広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。最近では、インターネット広告だけでなく屋外看板などでも見かけるようになりましたね。通常、クレジットカードにはキャッシング枠と言って、現金をカード会社から借り入れ出来る機能が付いています。カードの申し込み時にキャッシング枠にチェックを入れておけば、自分が指定した金額まではいつでも借り入れることが可能という便利な機能です。

このように、現金を借り入れる機能が付いているにも関わらずショッピング枠まで現金化にする必要性はあるでしょうか。こういった業者を利用する大半の方は、キャッシングの限度額まですでにお金を借りている状況であると考えられます。ですから、残っているショッピング枠も現金化したくなってしまう。これは、人間の欲深い部分と言えるかもしれませんね。では、実際にクレジットカードのショッピング枠を現金化するとは、どんな方法なのでしょう。

大半の業者はショッピング枠で商品を購入してもらい、その分キャッシュバックをしますといった方法をとっています。仮にショッピング枠が20万円だとして20万円分の商品を購入します。そのキャッシュバックで18万円を現金で手に入れることが出来ました。現金が手元にあるので、嬉しい、助かったと思う方もいるかもしれません。しかし、来月以降にこの20万円を払っていかなければならないのです。決して、業者が言うような美味しい話ではないですね。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans